食品安全へのこだわりSafety

白謙の笹かまぼこの大半を製造する門脇工場の衛生・安全施設は、世界的レベルです。1時間に96回も新鮮な空気を取り入れる換気設備をはじめ、温度・湿度のコントロール設備も万全。高度にクリーンな状態を常時保持するため、健康管理を含む社員教育も徹底。あらゆる面から万全を期しております。

最新の
換気設備・衛生管理Ventilation & Hygiene management

1時間に96回も新鮮な空気を取り入れる換気設備を備えている門脇工場。工場内の空気はウイルス菌も通さない高密度フィルターで6回ろ過。これは24時間、断続的に行っています。 一般的に、他の食品工場では、殺菌剤で菌を殺して密閉しますが、このような設備を備えているおかげで、門脇工場内の空気は常にクリーン。殺菌剤は全く使用する必要がありません。

菌は生物なので、水分がないと増えません。工場内を極力乾燥させることにより、菌が活動できないようにしています。魚肉を扱うため、すり身をつくる機械・機器類は、おのずと菌の数は増えます。洗浄・消毒し乾燥を徹底することにより、それを防いでいます。温度によって菌の繁殖率が違うため、20度以下になるよう冷暖房による温度管理を徹底しています。

厳しい製品チェックISO

独自の厳しい基準をもとに、製品検査においては社内検査のほか公的機関における検証・検査も行っております。品質、事業継続マネジメントに関する認証取得をしております。

  • ISO9001:2015
  • ISO22301:2012
  • 食品衛生優良施設(社団法人日本食品衛生協会)